開催概要

 

会名

       第 34 回 日本母乳哺育学会学術集会

会期

       2018年 9月14日(土)~ 15日(日)

 

会場

       岡山県医師会館 三木記念ホール

 

会長

        吉尾 博之  

(社会福祉法人 旭川荘療育・医療センター 副院長)

概要

特別講演

 ・岡野禎治先生(日本周産期メンタルヘルス学会理事長、三重大学名誉教授)

         『周産期メンタルヘルスの現状と課題』

 ・橋本武夫先生(社会福祉法人若楠副理事長)

         『母乳育児・次世代へつなぐメッセージ』

 ・堀内 勁先生(聖マリアンナ医科大学名誉教授)

         『母乳育児と親子の関係性の危機』

教育講演

・多田克彦先生(独立行政法人国立病院機構岡山医療センター産婦人科診療部長)

                                『母親からみた母乳哺育の科学的エビデンス』

・頼藤貴志先生(岡山大学環境生命科学研究科人間生態学講座準教授)

         『母乳育児に関する疫学研究をどのように解釈するか』

・安田真之先生(香川大学総合周産期母子医療センター小児科講師)

         『新生児黄疸と哺乳』

・河合昌彦先生(京都大学小児科・新生児集中治療部病院教授)

         『新生児低血糖症の病態生理』

【9月14日(土)】
 勉強会          「                                                        」(教育委員会主催)
  ※IBCLC継続教育単位(CERPs)を取得することはできません。
 

 ランチョンセミナー 先着100名様に無料でご提供(非会員学生は除く)
    共催:ATOM株式会社 

  ■シンポジウム1;どこまでできる?周産期メンタルヘルスケア

  <シンポジスト>(各15分)

  *現場から感じる現状の問題点(仮題)東田太郎(加西市民病院産婦人科部長)

  *産科医;多田克彦(岡山医療センター産婦人科診療部長)

  *小児科(新生児科)渡部晋一(倉敷中央病院総合周産期母子医療センター長)

  *助産師;新井陽子(北里大学看護学部准教授)

  *行政;岡山市保健所:松岡宏明所長(ご担当者の推薦)

 

  

 懇親会  19:00~ 岡山城天守閣 参加費 5,000円

 


【9月15日(日)】
 招聘講演         「                    」
 ランチョンセミナー 先着100名様に無料でご提供(非会員学生は除く)
 

■シンポジウム2;次世代へ母乳育児を伝えるアプローチ

  <基調講演>(20分)

  *若年者へのアンケート調査とそれから見える課題(仮題)

   吉尾博之(旭川荘療育医療センター小児科)

  <シンポジスト>(各15分)

  *光畑由佳(モーハウス Mo-House 代表)

  *吉永宗義(日本母乳の会代表)

  *田中奈美(JALC代表)

  *萩原有希子(ラ・レーチェリーグ日本代表

 

本学会参加による専門単位取得について

 

【日本周産期・新生児医学会】
 <専門医更新>
   筆頭演者...2単位   参加...2単位
 <専門医受験>
   筆頭演者...10単位

  学会参加後に各自での手続きをお願いいたします。
  学会参加証を、学会参加の証明としてご活用ください。

【日本産科婦人科医会】
 <専門医>
  学会参加...10単位
 <日本専門医機構認定単位>
  学会参加...3単位
 <機構認定講習特別プログラム> DOHaD説(教育委員会主催勉強会)...1単シンポ招聘公演...1 ランチョンセミナー.
【日本産婦人科医会】
   専門医研修制度の単位認定のシールを配布いたします。

 

※IBCLC継続教育単位(CERPs)を取得することはできません。

第34回母乳哺育学会学術集会 | 岡山市 | 母乳育児 

会長 吉尾 博之

学会事務局:医療法人サン・クリニック

岡山市中区中井2丁目15番13号

www.sunclinic.org

TEL : 086-275-3366 FAX : 086-275-3663

Email : bonyu34@sunclinic.org 

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
日本母乳哺育学会